was_05

有酸素運動か無酸素運動かサプリか

ダイエットといえば、運動と食事バランスが一番のポイントです。

消費カロリーを増やして、摂取カロリーを減らす。

運動は、消費カロリーを増やす目的以外にも、筋肉量を増やして消費カロリーを増やす目的もあります。

まず、運動には有酸素運動と無酸素運動がありますが、簡単にいうと有酸素運動がカロリーを消費する運動、無酸素運動が筋肉量を増やす運動です。

次に、摂取カロリーについてですが、いくら運動しているからと、暴飲暴食をしては危険です。

消費カロリーを上回ると摂取した食べ物が体内に吸収され余ったエネルギーは脂肪に変換されるため、もちろん体重は増えていきます。

また、摂取カロリーが少なすぎると筋肉を分解してエネルギーに変換すしてしまいます。

そうすると、筋肉量が減って消費カロリーが減る、痩せにくくなるといった悪循環や栄養不足になりますので、注意が必要です。

せっかくのダイエットですので、リバウンドしないためにも自分の体重や運動量に見合ったカロリーを最低限摂取する必要があります。

他にも、浮腫みや便秘にも要注意です。

食べる量を減らしすぎたり、上手くバランスの良い食事が出来ないと、浮腫みや便秘の原因となり、肌荒れにもつながります。

ここで、上手く活用したいのが栄養補助食品などの酵素ドリンクです。

運動する前提で脂肪の燃焼をアップの効果があるものや、糖や脂肪の吸収を抑えてくれるもの、便通や浮腫みを解消してくれるものがあります。

これらの酵素ドリンクを自分のダイエット方法に合わせて選ぶ事が重要です。

また、栄養不足にも気をつけて、酵素ドリンクで補うのもありです。